FC2ブログ
2019-06-08(Sat)

お詫びと近況報告

此処の所うじうじと愚痴めいた記事を投稿してお目汚し大変失礼致しました。
鍵で心温まるコメントを頂いてモニターの前でちょっと泣きました。
返信は不要とのお気遣いを頂いたのですがこの場でお礼だけ言わせて下さい。
またお気を遣わせては申し訳ないのでお名前は出さずに失礼します。

実父を受け入れられない気持ちと実の親を拒絶する罪悪感で悶々としておりましたが、この度無事独立の目処が立ちました。
主治医の先生からの独立条件として実家から近い場所ではありますが別世帯になるだけでかなり精神的にゆとりが出来ます。
生活が落ち着いたら色々と計画してる事の準備に取り掛かろうかなと思っております。

しばらくは手続きや何やらでバタバタしそうですが新生活が始まったらもう少しブログの投稿頻度も上げていければいいな。

当ブログにお越し頂いている皆様。
今後共稚拙な管理人ではありますが宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



2019-05-21(Tue)

※愚痴記事注意です


※塗り絵感謝記事遅れてて申し訳ありません><
出来れば心身ともに良いコンディションで載せたいのでもう少々お待ち下さい!!


此処数日精神面が結構やばくてブログを開くこともしてませんでした・・・。
絵も描けないし話づくりも進まないし・・・。
頓服安定剤で常にテンションがおかしくなってる事も多く記憶がスッポ抜けたりちょっとヤバイです;
病み自慢は好きじゃないのですが何処にもはけ口がないので愚痴記事お許し下さい。

日によってコロッコロ変わる父親の気まぐれがひどい。
自分の妄想と都合で物事を曲解するから始末に負えない。
他にも自分の部屋にテレビがあるのにわざわざ私の部屋と襖だけで仕切られて音漏れ漏れのリビングで夜中テレビを垂れ流しにする。
介護の世話になってる母親に気に入らない部分があると怒鳴り散らしてすぐに『出て行け』とほざく。
出ていったら貴方の生活は誰が面倒見るんでしょうね?
以前病院に対して吐いた暴言で私は一気に愛想尽きてますよ。
(もちろん私には介護義務はあります。ですがその時は有無を言わせず私のやり方でやらせてもらいます

母親は私に負担をかけないようしてくれてるのが申し訳ない。
私に介護はされたくない父と未婚の娘(しかもお恥ずかしい話ですが私は男性の裸をほぼ見たことがないのです)に父親の身体介護はさせられないという両親に甘えて私は母親の精神ケアに回っています。
『そんな贅沢を言ってないでお母さんを助けろ』という意見もあるでしょうが今の私の精神状態で手伝えば衝動的に首に手を回してしまう可能性が0ではないのです。

物理的に距離が離れれば少しは私の精神も落ち着くと思うのですが独立する為に必要な主治医の条件である実家に近い場所という賃貸が皆無なのです(マジな話公営と分譲しかない地域ってどうなのよ)
選択肢が公営1択なのでこれ以上はどうにも動きようがなく・・・。
2019-04-06(Sat)

※愚痴も愚痴愚痴、超愚痴です(閲読注意!!)

いきなり過激な言い回しになってしまいますが、
私は実父が苦手です。
大嫌いな部分も非常に多いです。

育ててもらった恩を忘れて!
お父さんがいなければ生まれる事すら出来なかったんだよ!
あなたを大きくする為にどれだけ苦労をなさったと思ってるの!


こんな風に思われる方もいらっしゃるでしょう。
しかしそういう部分は全く関係ないのです。
うちの父親はギャンブルもせず、酒浸りなわけでもなく、DVをするわけでもなく、家族を顧みない父親では決してありません。
仕事柄少々職人気質の所もあり、短期な所もあります。
でもそれは職種と個人の性格の問題。
何ら不満に思うことは(なくもないけど)殆どありません。

しかし私は小さい頃から父親に対して苦手意識を持っていました。
私には姉が1人いるのですが、
姉と比べられた事は一度もないし姉だけ優遇するような事もありません。
そういう意味で嫌いと思った事は一切ありません。

でも幼い頃から私は常に父親の顔色を伺う癖を持っていました。
恐らく私だけでなく家族全員がそうだったと思います。
帰宅した時の空気の感じで父親の期限の良し悪しが分かるレベルです。
そんな父と2人で犬の散歩などに行くと父親が振ってきた話題には饒舌に答えるものの
私から父親に話題を振ろうとすると頭の中で
『こう言ったら機嫌損ねないかな』
『この話題を出して怒られないかな』と常に考えてしまって自分から話題を振るのがとても苦手でした。
父親は子供が何気なく出した話題にも自分が気に入らないと怒鳴るのです。
子供からすれば誰が聞いても悪い事を言ったのであれば怒鳴られても反省します。

そう、うちの父親は何でもかんでも自分の尺度が全てなのです。
自分が気に入らなければ良し悪しに関係なく怒り、怒鳴ります。
そしてひとつ気に入らない事があればそれに関係する全てを否定します。

今日、その性格に対して本気で許せなかった事がありました。
一昨日父親が大動脈瘤の手術の為に入院しました。
予定は入退院日を含め10日間でした。
しかし、手術日の今日、付き添いに行った母から『連れて帰る事になった』とメールが。
訳も分からずとにかく帰りを待っていると本当に母が父を連れて帰ってきました。

母が行った時に既に服を着替えて荷物をまとめて待っていたそうです。
一体何があったのか聞いてみると『部屋がうるさい』『勝手に髭を剃った』という理由。
はぁ?と思いましたが実際は『手術が怖かったのかな』と思っていました。
父は過去カテーテルの手術の際、大動脈瘤解離で生死を彷徨った経験があります。
だから怖くなって手術を拒否しても仕方がない、そう思いました。

最初に『やっぱり手術するの怖かったの?』と聞くとそれもある、と答えました。
しかしよく聞いてみると大きな理由は『大事にしていた髭を簡単に剃られた』事なんだそう。
髭の剃毛については全身麻酔の為に剃毛が必要という事を看護師さんから丁寧な説明がちゃんとありました。
(私も同席して聞いていたので間違いありません)
マスクをきっちり密着させていないと麻酔が効かない可能性もあります。
医療に携わる方々は何よりも命を最優先します。
確かに父は自分の髭に関しては大きなプライドを持っていました。
しかし髭はこれからも生えてくるものです。
それよりもそのプライドを優先して命に別状があればそれは戻ってきません。
私は『でも看護師さんもお医者さんも命を助ける事が最優先やからね』と諭すと次の瞬間父はこう言い放ちました。

『あいつらにそんな考えがあるか、患者が死んでも他にも変わりの患者がいるくらいにしか思ってへん』

私はその一言で父親に対して完全に失望しました。
必死に命を救おうとしている人を貶めたのです。
父が2日間の入院中どんな事があったのか分かりません。
しかし何か気に入らない事があれば絶対にそれを言わない人ではないのは私達が一番よく知っています。
担当の先生は『せん妄状態になっている可能性があるので少しづつ説得していきましょう』と仰って下さいました。
でも私は絶対に許される発言ではないと思っています。
事実父親が生死を彷徨った時、担当医の先生や看護師の方がどれほど尽くして下さったか。
あの行為をも貶めた父を許す気にはなれません。

長々とした愚痴で申し訳ありません。
お付き合い下さった方、ありがとうございます。
次は皆さんに楽しんで頂けるブログを書けるように頑張ります!
2018-11-15(Thu)

無神論者

しばらくブログサボっててすみません><

ところで皆さん。
何か信じてるものってありますか。
ちょっと重い話になるかも知れませんが、最近ちょっと思ってることです。
我が家のマンションは基本的に新聞や宗教その他の勧誘は一切禁止されています。
なのでそういった類の人が来られても『此処そういうの禁止されてますよ』とインターホン越しに言ってそれでもしつこかったら自治会に電話すればすぐに対応してくれます。
まぁそれはそれで済むのですが、何故人はそういった勧誘行為をするのでしょう。
新聞は仕事でしょうからまぁ、『まだ』分かります(だけど1回断ったら諦めてくれ)

しかし宗教関連は本当に何故なんでしょう?
私は所謂無宗教者です。
しかし無神論者ではありません。
『神なんて存在しない』と言うつもりなんてないのです。
そんなの知りませんし、確認のしようもない。
実在する事を肯定はしませんが別に否定するつもりもないのです。
神やそれに準ずる存在に懐疑的な人もそれらが存在しない事を証明は出来ないでしょう。

信心は自由です。
それぞれの信仰対象を否定する権利は誰にもありません。
逆に信仰しない事を否定する権利もないのです。
信じたい人はそれでいい。
ただ、それを人に強制するのは如何なものかと思うのです。
信心とは自分の意志で決め、そして心から信じる事ではないのでしょうか。

『勧誘を断るのが面倒になった』
『義理で入会する事にした』


こんな妥協や義理で信仰しても何も意味はないし神様や仏様としても迷惑なだけでしょう。
本当に信じている人たちだけで信仰するだけでは何故いけないのでしょう?
そう問えば彼らは色々と尤もらしい言葉で返してきます。
私はそれを聞けば聞くほど彼らが何かを覆い隠そうとしている事を痛感します(怖いので何とは具体的に言いませんが)

長々意味の分からん事を書きましたが何が言いたいのか自分でもよく分からなくなってきましたが、とりあえず人に自分の信仰を押し付けている人はそろそろやめませんか。
私のような無宗教者は特にターゲットにされる事が多いのですが信仰しない自由もそろそろ認めて頂けませんか。
別に信仰しない事で信仰者を妨げる事はないと思うんですよ。
そう思いません?
2018-08-15(Wed)

迂闊な・・・!!!!

金属乙女純心-pure-の管理人さんMMちゃんに差し上げたブログロゴが間違っていたという事実・・・!!
最初に差し上げたのは↓これ
金属乙女ロゴ

お分かりでしょうか・・・?
純心が純真になっているのです!!!
も~~~~~信じられない!!!
もちろん支援絵の方も間違ってますよ!!

正しくは↓こちらです!!!
金属乙女ロゴ

MMちゃん本当に申し訳ありません!!!
お手数ですがこちらをもう一度お持ち帰り頂けますでしょうか・・・?
ちょっとハートマーク増やしたのでそれで勘弁して下さい!
うわああああああ穴があったら入りたい・・・(TдT)
プロフィール

くー@枸夘

Author:くー@枸夘
一応絵師。
描きたい漫画は頭にいっぱいあるけど形にするのが果てしなく遅い。
描きたい物は描きたい時に描きます。

管理人へのご連絡はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示