FC2ブログ
2018-11-15(Thu)

無神論者

しばらくブログサボっててすみません><

ところで皆さん。
何か信じてるものってありますか。
ちょっと重い話になるかも知れませんが、最近ちょっと思ってることです。
我が家のマンションは基本的に新聞や宗教その他の勧誘は一切禁止されています。
なのでそういった類の人が来られても『此処そういうの禁止されてますよ』とインターホン越しに言ってそれでもしつこかったら自治会に電話すればすぐに対応してくれます。
まぁそれはそれで済むのですが、何故人はそういった勧誘行為をするのでしょう。
新聞は仕事でしょうからまぁ、『まだ』分かります(だけど1回断ったら諦めてくれ)

しかし宗教関連は本当に何故なんでしょう?
私は所謂無宗教者です。
しかし無神論者ではありません。
『神なんて存在しない』と言うつもりなんてないのです。
そんなの知りませんし、確認のしようもない。
実在する事を肯定はしませんが別に否定するつもりもないのです。
神やそれに準ずる存在に懐疑的な人もそれらが存在しない事を証明は出来ないでしょう。

信心は自由です。
それぞれの信仰対象を否定する権利は誰にもありません。
逆に信仰しない事を否定する権利もないのです。
信じたい人はそれでいい。
ただ、それを人に強制するのは如何なものかと思うのです。
信心とは自分の意志で決め、そして心から信じる事ではないのでしょうか。

『勧誘を断るのが面倒になった』
『義理で入会する事にした』


こんな妥協や義理で信仰しても何も意味はないし神様や仏様としても迷惑なだけでしょう。
本当に信じている人たちだけで信仰するだけでは何故いけないのでしょう?
そう問えば彼らは色々と尤もらしい言葉で返してきます。
私はそれを聞けば聞くほど彼らが何かを覆い隠そうとしている事を痛感します(怖いので何とは具体的に言いませんが)

長々意味の分からん事を書きましたが何が言いたいのか自分でもよく分からなくなってきましたが、とりあえず人に自分の信仰を押し付けている人はそろそろやめませんか。
私のような無宗教者は特にターゲットにされる事が多いのですが信仰しない自由もそろそろ認めて頂けませんか。
別に信仰しない事で信仰者を妨げる事はないと思うんですよ。
そう思いません?
スポンサーサイト
プロフィール

くー@枸夘

Author:くー@枸夘
漫画に関する事なら何でも好き。
漫画原作を目指して日々シナリオを作ってます。
作画が超遅いので此処にアップするのは凄く遅いと思います;

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示